望まぬ不死の冒険者1巻の感想と評価

 

ただ今人気急上昇中の漫画望まぬ不死の冒険者をスマホアプリで立ち読みしてみました。 レーベルはガルドコミックスです。

まず、まんがの内容を簡単に説明しますと、序盤でいきなり主人公が龍に喰われてしまいます。

死んだかと思いきや、主人公はなんとスケルトンになっていました。 

 

 

このままでは地上に戻ることも出来ないので、他の魔物を倒して体をどんどん進化させて、次々と新しい体を手に入れる、という話です。(この世界では魔物を倒せば倒すほど進化する)

 

主人公が序盤でスケルトンになってしまいますが、だんだんカッコよくなっていきますし読んでいて面白いです。

アプリをダウンロードすれば無料で読める方法がありますから、望まぬ不死の冒険者是非読んでみてくださいね。 ➜無料で読む方法はこちら

 

魔物になってしまった主人公がどんどん進化していくというのは面白いアイデアだと思います。 ゲーム化したら売れそうですね。

 

主人公のレント・ファイナが人間だった頃は「銅級下位冒険者」という階級で、経験は多いもののうだつの上がらない冒険者でした。

しかし、魔物になってからは、魔物を倒す度に魔力が少しづつ得られるせいか、人間だった頃よりかなり強くなっています。 今後もっと強くなるのかと思うと楽しみです。

また、迷宮内で時々人間と出会うことがあるのですが、魔物になったばかりのレントは最初はうまくしゃべることが出来ず、話しかけても相手を怖がらせるばかりでなかなか話が通じないという場面もあります。

この漫画は戦うだけではなく、そういう笑える部分もあるので読むのが楽しいです。

また、読んでいくと分かるのですが、レントはザコ冒険者だったものの、冒険者歴は10年もあるせいか、「魔力」「気力」「聖気」という3種類のエネルギーを使うことが出来るので、そこらのザコとは少し違うのです。

戦闘の際に剣に魔力や気力を浸透させるので威力のある攻撃をすることが出来るのですが、それを行うにはいい武器でないとすぐに壊れてしまうという問題もあるため、鍛冶屋に相談していい武器を作ってもらうなんてシーンも面白いです。

まあこんな感じで、ゲームを漫画にしたような作品なので、特にゲーム好きの人はわくわくしながら読めるはずです。

好きな漫画を無料で読む方法

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*